空き部屋マッチングサービス「Roomstay」

 
空いているお部屋の一室を「貸したい人」と「借りたい人」をつなぐ「Roomstay」というWebサービスがはじまったそうです。

お部屋を貸す(ホスト)とお部屋を借りる(ゲスト)をオンラインでマッチングするという、いわば空き部屋検索サービスですね。

日本ではあまりなじみのないサービスですが、アメリカ初の「airbnb」という同種のサービスは、公開から3年半で500万泊以上の予約成立を達成しているそうです。

貸し手となるホストは、無料でお部屋の料金や予約可能日を自由に設定することができ、借り手となるゲストは、その情報をもとに場所や日程から希望のお部屋を検索し予約。

ホストが、24時間以内に予約リクエストを承認すれば、予約成立とのこと。

何となく仕組みが分かってきましたが、やっぱり気になるのはその安全面… お部屋を貸す側・借りる側双方にとって大事なことですよね。

何といっても、誰かが住んでいる普通のおウチの一部屋の貸し借りを行うわけですから。

この点について、Roomstayを運営するみんなのマーケット株式会社は、ホストの名前やFacebookアカウントの公開、不在時の住居を貸し出さないなどの対策を行っていくそうです。

現時点では、日本人がこうしたサービスをどのように受け止めるのかは、未知の領域です。

Webサービスってのは、何かがきっかけで爆発的にヒットしたり、ヒットしたかと思ったら一気に過去のものに… なんてこともよくあることですしね。

カテゴリー: Webサービス   タグ:   この投稿のパーマリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>