写真管理が捗るフォトストリーム

 
200を超える新機能が追加された「iOS 5」。 事前にiTunes10.5に更新し、リリース当日の昼、特にエラーもなく、すんなりアップデートすることができました。
(時間は結構かかりましたが…)

「iOS 5」は初めてPC不要のセットアップに対応するなど、歴代 iOSバージョンのなかで最も大型のアップデートです。

そんな「iOS 5」の目玉のひとつである「iCloud」の新機能、「フォトストリーム」をすぐに使い始めたのですが、これによってデジカメで写真を撮ったあとの管理がすごく楽になりました^^

マンションや一戸建ての外観や室内など、普段から写真を撮る機会が多いのが不動産業者です。

ただ、1日に何ヶ所も物件をまわって写真撮影していくと、どうしてもそのあとの管理が面倒になってしまいがち…

同業者様が物件写真を撮ったあと、それをどのように管理しているのかは知らないのですが、ワタシの場合はこうです。

物件の外観や室内をデジカメで撮影したあと、その場もしくは移動中に、Camera Connection Kitで撮った写真をSDカードからiPadに取りこみます。

取りこんだ写真はSDカードから即削除。(なのでワタシのSDカードはいつも空。) 

そのあと、NAVER Photo Albumという保存容量無制限のアプリで、物件(フォルダ)毎にアップロード。バックアップ目的です。)

で、会社なり自宅に戻ったら、ワイヤレスでPC(Windows)のMy Photo Streamフォルダに自動保存…

フォトストリームの設定や使い方は割愛させていただきますが、そんな感じで写真管理がスゴく捗るようになりました。

これまで、iPadに取りこんだ写真はPhotoMgrProという写真アプリでPCに転送していたのですが、今後使用機会が激減するのは間違いなしです…

最近、「捗る(はかどる)」という言葉をよく目にし、ワタシ自身がこのところ捗ったことを書いてみました。

今後も不動産業をおこなう上で、何か「捗る(はかどる)」ようなことがあったら、その時はまたお知らせしますね^^ (まぁ、需要があればですが…)
 

カテゴリー: 不動産業務が捗るApp   パーマリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>