8月の開札は今回の1回のみ

 
いよいよ8月も終わりですね。 ようやく夏休みが終わり、やっと子どもの学校が始まる…っていうお母様方のつぶやきが、日本中から聞こえてきそうです。(ウチの息子は、明日から幼児園です。)

暑さは去年と比べて少しはマシだったのかな… まぁ、暑いことには変わりはないんですけどね。
 

うなだれても
 
私ごとなんですが、もうかれこれ1年ほど前に、寝室のクーラーのリモコンをなくしてしまい、いまだ見つからず… 結局、寝室でクーラーをつけずにこの夏を乗り切りました(汗)

開札日23年8月29日:マンション23件(内取下2件)、土地建物14件(内取下4件)、土地4件(内入札なし1件)
 

8月の開札は今回の1回のみ

 
開札結果を見るのは何か久しぶりな感じ… 前回の開札から、気がつけばもう1ヵ月以上もたってるんですもんね。

8月の開札は今回の1回のみ…

少しは落ち着いてきてくるとイイんだけど、と思いながら期待をせずに開札結果に目を通してみました…
 

早良区次郎丸の土地・建物に40本

 
総合最多は、早良区次郎丸の土地・建物… 大台の40本です。

福岡市七隈線「次郎丸」駅から3分ほど、土地約47坪・建物約37坪、平成9年築と比較的新しい物件。1年半くらい前から空き家だったようです。

しかしまぁ、地下鉄「橋本」駅から「野芥」駅の間のエリアって、土地・建物に限らずマンションも含めて相当上がってきてますよね…(あんまり、やったことがないんでよう分からんのですが。)
 

マンション最多は33本、アーバンパレス大濠

 
マンション最多は、中央区荒戸「アーバンパレス大濠」の33本。

3階部分の空き家・ゆったりめの3LDK、南側隣接地の建物が若干被ってるようですが(見とらんけん、知らんけど。)、この立地なら仕方ないといったところでしょう。「いいね!」

そんなこんなで、ザッと見ただけですが、福岡地裁の加熱ぶりはまだまだおさまりそうにはないみたいです。
 

仕入れ担当者の苦労

 
競売物件の仕入れ担当者のみなさまから、この状況についていろいろな声を聞きます。

「こんなん、ギャンブルと一緒やん!」

「社内で風当りが強いとですよ…」

「辛抱…」

様々です。福岡を担当するみなさまのご苦労が、手に取るように分かります。一緒にがんばりましょう!!
 

カテゴリー: 福岡地裁の開札まとめ   パーマリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>