城島の家がある?ない!?

 
気が付いたらもう7月… 1年の折り返しです。このまま、あっという間にお盆をむかえ、いつの間にか涼しくなってるのでしょう。

今年に入ってからの福岡地裁の開札は今回12回目。競売のスケジュールを見てみると残り12回(予定)だから、ちょうど半分です。頑張らんばです。
 


 
開札日23年7月4日:マンション14件(内取下2件、入札なし1件、)、土地建物22件(内取下2件、入札なし2件、取消4件)、土地3件(内取消1件)

マンション最多は26本

 
今回の開札でマンション最多は26本、城南区茶山の「ライオンズマンション茶山」が1番人気でした。

新しいマンションではないけど、福岡市七隈線「茶山」駅至近。2階部分だけど、東南角部屋の4LDK。中古がバンバンでるエリアではないです。

ここ最近、再販業者さんはみんな築年数よりも立地をより重視してるようで、古くても場所が良ければかなり上がります。

リフォームにどのくらいかかるのか、あるいはかけるのかについては、業者さんによって考え方に開きがあり、難しいところ…

大規模にやったことが、吉とでるケースもあればその逆もあり、結果、喜んだのはリフォーム業者と仲介業者だけ、なんてこともあるので悩ましいもんです。

城島の家がある? ない!?

 
土地・建物で目立ってたのが、早良区百道浜の豪邸。一部の許された人たちが住んでるっていうゾーンなんでしょね。

約95坪の敷地に、建坪約57坪のウワモノ。で、その57坪の中身はまさかの3LDK+ロフトという贅沢な造り。

こういうトコに住んだらきっと何かが満たされるんでしょう… 元ホークス城島の家がこの近くにあるって聞いたことあるけどホントかいな?

まぁ、福岡でも屈指の高級住宅街なんで、プロ野球選手や有名人がたくさん住んでても不思議じゃないけど…
 

カテゴリー: 福岡地裁の開札まとめ   タグ:   この投稿のパーマリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>