メールアドレスが不正利用され、大量のスパムメール送信元に

 
ものすごい量のMAILER-DAEMONが届くようになってから数日後、メールの送受信ができない状況に陥りました。

すぐにレンタルサーバーのカスタマーサポートに問い合わせてみると、第3者によるメールアドレスの不正利用が確認されたため、強制的にパスワード変更を行った旨の回答。

 
MAILER-DAEMON

 

メールアカウントの乗っ取り

 
パスワード強制変更の件で、こちら側へ連絡を取ろうかとしている最中に、私からの問い合わせが入ったようです。

詳しく話を聞くと、利用しているメールアドレスのパスワードが第3者に漏れ、様々なIPアドレスから大量spamメール送信を行い、存在しない送信先からエラーメールが返ってきてるんだとか。

 

パスワード変更で終息へ

 
これって、パスワードを搾取された被害者であるのと同時に、大量のspamメールを送信する加害者になってたってことですよね。共用サーバーにも負荷をかけただろうし…

担当してくれたサポートの方曰く、パスワードを変更したことでメール送信時に認証エラーとなり、不正利用は終息に向かうとのこと。その後何通かはMAILER-DAEMONが届きましたが、それもすぐに止みました。

 

photo credit: Northfield.org via photopin cc

変更後のパスワードをメールソフトに入力し直し、今回のトラブルは無事解決。被害を受けなかった他のメールアカウントも心配なので、パスワードを変更することにしました。

DropboxやEvernoteといったオンラインストレージの二段階認証も、全く手をつけていないので、これを機にやっていこうかと思っています。
 

カテゴリー: 日常業務   パーマリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>