iOSアプリ「PhotoMarkr」で間取り図にウォーターマークを追加

 
一時期ほど多くはありませんが、他業者による間取り図の無断転載をたまに見かけます。自分が作った間取り図って、目にするとすぐに分かっちゃうんですよね。

当社売主物件や手別れの場合であればまだしも、全く関係のないところで使われるのはアレなので、その対策として間取り図にウォーターマーク(透かし)を入れるようにしています。

 

 
著作権を意味するウォーターマークを入れたからといって、完全に無断転載がなくなるワケではありませんが、抑止効果は少なからずあるはず…

無料のiOSアプリ「PhotoMarkr」を使えば、作成した間取り図にウォーターマークを簡単に入れることができます。

PhotoMarkrの使い方

 
PhotoMarkrの使い方はいたってシンプル。まずは設定画面で任意の著作権表示を入力します。ここでは「Copyright © 2015 西部リゾート」としました。

 

 
Copyrightと©マークは同じ意味らしく、どちらか一つを表記するのが本当は正しいそうですが、巷でよく見かける両表記の形にならいました。

テキストやフォントは変更可能で、もちろん日本語入力も可。Watermark image をオンにすれば、任意の画像をセットすることができます。

 

 
設定はたったこれだけ。では実際に間取り図を呼び込み、ウォーターマークを入れてみますね。まず画面左下のボタンから任意の画像を選択。

© ボタンをタップすると先ほど設定したテキストが表記されるので、ピンチインやピンチアウト、ドラッグで大きさや位置を決めます。

 

 
スライドバーで透明度を設定することも可能。お好みの位置に表記できたら、あとは保存ボタンを押すだけでカメラロールに画像が保存されます。

 

 
画像に被らない表記にしているので、Copyright部分をペイントなどで切り取り出来ますが、そこまでして転載するのかと… やってる本人は、いけない事だっていうのを分かってるだろうし。

間取り図だけでなく、物件写真にもウォーターマークを入れておくことで、そちらも無断転載される可能性が低くなるはずです。
 

カテゴリー: 不動産業務が捗るApp   パーマリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>