iTunes決済のプレミアムユーザーがEvernoteポイントを利用する際の手順

 
ドコモ×Evernoteのプレミアムキャンペーンで獲得したEvernoteポイントを利用して、Evernote プレミアム1年分を更新しました。

プレミアムアカウントになって3年半の間、iTunesで定期購読してきたので、1年間無料で継続できるのはありがたい限りです。

 

 
Evernote ポイントの利用は、Evernote Web のアカウント設定画面から行うのですが、iTunesで Evernote プレミアムを定期購読中の場合、アップグレードを選択することができません。

 

 
ググってみると、iTunes決済のプレミアムユーザーが、Evernote ポイントを利用するには、まず先にiTunesの自動更新をキャンセルする必要があるとのこと。

iTunesの自動更新キャンセルの手順は、iPhone、iPadのApp Storeを開き、Apple IDから「Apple ID を表示」 をタップ。

 

 
パスワードを入力してOKをタップ。

 

 
「登録」の下の「管理」をタップ。

 

 
定期購読中のAppの中から、「Evernote プレミアム」をタップ。

 

 
自動更新のボタンをタップ。

 

 
確認のポップアップが表示されるので、「オフにする」をタップ。

 

 
これで自動更新がオフになり、現在のプレミアム期間終了後、自動でベーシックアカウントに移行します。

 

 
一点注意が必要なのは、プレミアム期限が過ぎてもすぐにはベーシックアカウントに移行しないということ。反映されるまで1週間程度かかり、正しく処理されてないのではと思う程でした。

ベーシックアカウントに戻れば、Evernote ポイントが利用できるようになります。Web版のアカウントにサインインし、画面左下の「アカウント」をクリックし「設定」を選択。

 

 
アカウント画面左欄の「ポイント」から、プレミアム月間、年間のボタンを選択できるようになったので、Evernote プレミアム1年分を更新しました。

 

 
アップグレードが正常に適用され、利用可能なポイントは0ポイントに。

 

 
Evernoteは、仕事とプライベートのどちらにとっても欠かせないツールになってしまっているので、ポイントでのプレミアム終了後は、再びiTunesからプレミアム更新する予定です。

とりあえず1年間は、無料でプレミアムアカウントが継続されるわけですから、浮いたお金でdマガジンを試してみようかと思っています。
 

カテゴリー: Webサービス, パソコン・ソフトウェア   タグ:   この投稿のパーマリンク

iTunes決済のプレミアムユーザーがEvernoteポイントを利用する際の手順 への1件のコメント

  1. ピンバック: ソースネクストの期間限定特価Evernoteプレミアムパックを駆け込みで購入 | 古賀裕士の不動産コラム

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>