築浅・空き家はやっぱり人気

 
開札日22年7月27日:マンション19件(内取下3件)、土地建物16件(内取下6件、入札なし1件)、土地2件

 
 

ルネッサンス21春日ザ・パークに27本

 
今回の1番人気は、27本の入札を集めたルネッサンス21春日ザ・パーク。新しい平成17年築、建ってからもう5年近くも経つのかと思うほど、時間の流れの速さを感じてしまいます。

新築時に980万円より(もちろん1戸のみですが。)と謳っていたステ看を懐かしく思います。残置物もほとんどなく、すぐに商品となって売りに出されることでしょう。

こっそり注目していたのはロフティ福間中央2

 
注目していた理由はその築年数。西部リゾートでは福津エリアや古賀エリアで、これまで数々の物件を仲介させていただいています。

しかし、取扱いさせていただきました中古マンションは、もっとも新しいもので平成8年築。平成15年築のロフティ福間中央2がはたしていくらで落札されるのかをこっそりと注目していたのです…

結果はというと、アルシスホームさんが見事落札。次順位との差は約36万円ほど、3番手、4番手ともそうはなれてはいませんでした。

新築との競合なし

 
現在、福津市に新規の分譲マンションはないと思います。わたしの記憶では、アーサー福間ステーションを最後に、福津市では新築マンションの供給はおこなわれていないはずです。

新築マンションがないということは、築浅の中古マンションをさばくにあたって当然プラスだと思いますが、その再販価格の設定は非常に難しいものです。
 

カテゴリー: 福岡地裁の開札まとめ   パーマリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>