オリッコDF-500

 
唐突ですが、皆さんこれが何だかお分かりになるでしょうか…? おそらく、一般の方がこれを必要としたり、触ったりする機会はまずないと思います。

 

 
製品の名前はオリッコDF-500。西部リゾートでは、日常業務に欠かすことができないデュプロ製紙折り機です。

賃貸マンションやアパートにポスティングされる、オープンハウスや物件情報の不動産チラシは決まってA4サイズ…

弊社は、折り込みチラシもポスティング・チラシも昔からB4サイズ。A4サイズのチラシを使ったことはありません。

理由は簡単明瞭。当然、B4サイズのチラシはA4に比べて大きくて見やすいこと、サイズの違う用紙を用意しなくていいこと、この2点です。

このオリッコDF-500は、もともと学校向けの紙折り機。製品情報を見ると、ご父兄への連絡文書や学級文集などの紙折り作業など、教室でも使える学校専用の紙折り機として紹介されています。

当社では、この学校向け紙折り機を使って、B4サイズのチラシを二つ折りにし、ポスティングをおこなっているのです。

処理速度は毎分100枚… スピーディにチラシを二つ折りにしてくれます♪

数年前まで、手を真っ黒にし、必死に折っていたことを考えると、西部リゾートにとって、もう絶対に欠かせないアイテムの一つです^^
 

カテゴリー: 不動産コラム, 日常業務   パーマリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>