エバーライフリオ筑紫野に32本

 
開札日22年5月24日:マンション20件(内取下2件)、土地建物24件(内取下5件)、土地3件

 
 

相変わらず目立つマンションへの入札

 
入札本数は相変わらずの高水準、中でもマンションの入札本数は272本で競争率は13.6倍。数年前では考えられない倍率です。ちなみに土地建物の競争率は7.63倍でした。

32本の入札を集めたエバーライフリオ筑紫野

 
今回の1番人気は筑紫野市針摺東のエバーライフリオ筑紫野。平成8年築の4LDK、15階部分の最上階です。2・3年前は、せいぜい10本前後の入札でおさまっていたマンションですが、32本の入札を集め、売却基準価格456万に対して1,056万で業者さんが落札。

5年程前に、3階部分・4LDKの角住戸を仲介させていただきましたが、(同じく競売物件の再販で。)予想される再販価格は、当時とそう変わらないものになるでしょう。

2番人気はアーバンパレス天神南ハートランドタワー

 
2番人気のアーバンパレス天神南ハートランドタワーは、総数29本の入札を集め再販業者さんが落札。
百年橋に程近い、清川に立地するマンションです。小ぶりの物件が多い同エリアで、東南角部屋の内法86.84㎡・4LDKの間取は魅力の一つかも…
 

カテゴリー: 福岡地裁の開札まとめ   パーマリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>